プライマリーウォーキング指導者協会

プライマリーウォーキング指導者協会プライマリーウォーキング指導者協会トップページへプライマリーウォーキング指導者協会へのお問い合わせ
プライマリーウォーキング指導者協会トップページ最新の情報プライマリーウォーキング体験者の声プライマリーウォーキング認定インストラクタープライマリーウォーキングインストラクターの養成プライマリーウォーキング指導者協会のご案内

プライマリーウォーキングとは





少しでも 多くの方々が日々健康で快適にすごせたなら・・・・ をモットーに!
プライマリーウォーキング指導者協会 会長 岡本 啓司が20年の経験とプライマリーモーションを参考に創案された、身体の使い方のプログラムで、なかでも特に、歩き方・立ち方に重点をおいたメニューです。


プライマリーウォーキングとは
プライマリー:基本的・最初に・元・源・根源・原初という意。
英語では、あまり使われませんが。直訳すると「赤ちゃんが最初に歩いた」 「ヨチヨチ歩き」 「幼児歩行」などと訳されます。
「筋力のない赤ちゃん・幼児が如何にして歩くか。」に着目して考えられた歩き方。

位置のエネルギーを運動エネルギーに、
運動エネルギーを位置のエネルギーに、
「慣性・惰性」で、ブレーキをかけずに、より少ない筋力・力で歩く。
物理的・骨格的に理にかなった歩き方

それが、プライマリーウォーキングです。。。

と、同時に、20年の臨床で気付いたことがありました。

それは、
例えば、O脚!の方は皆さん共通の所(筋肉)に力を入れていて、共通の体の使い方(歩き方)をしています。
例えば、腰痛症!の方は皆さん共通の所(筋肉)に力を入れて、共通の体の使い方(歩き方)をしています。
例えば、猫背!の方は皆さん共通の所(筋肉)に力を入れて、共通の体の使いか(歩き方)をしています。
例えば、変形性膝関節炎!の方は皆さん共通の所(筋肉)に力を入れて、共通の体の使い方(歩き方)をしています。

以上すべて、立ち方・歩き方を変える事によって改善される事が多いのです。
その、「立ち方・歩き方」が、プライマリーウォーキングなのです。

セカンダリーウォーキング (次の一歩はアナタ自身で)




義務教育とリハビリのモデルに

Copyright(C) Primary Walking Society All right reserved.