プライマリーウォーキング指導者協会
プライマリーウォーキング指導者協会プライマリーウォーキング指導者協会トップページへプライマリーウォーキング指導者協会へのお問い合わせ
プライマリーウォーキング指導者協会トップページ最新の情報プライマリーウォーキング体験者の声プライマリーウォーキング認定インストラクタープライマリーウォーキングインストラクターの養成プライマリーウォーキング指導者協会のご案内

創案者






岡本 啓司(おかもと けいじ)
株式会社プライマリーウォーキングジャパン代表取締役
社団法人プライマリーウォーキング指導者協会会長
岡本流身体調整研究所代表
自律神経免疫の会正会員
鍼灸師、整体師、トレーニング運動指導者
健康アドバイザー、シューズフットケア

横浜高校(野球部)、駒沢大学(野球部)
明治東洋医学院(鍼灸師)
2008プライマリーウォーキング創案・提唱
雑誌ハナコ・ヴォーチェなど多数掲載
2010ゴルフダイジェストアワ−ド読者大賞受賞
ゴルフダイジェスト社月刊チョイス連載(飛ばし屋本舗メンバーとして) 週刊ゴルフダイジェスト掲載多数
『飛ばし屋本舗DVD』ゴルフダイジェスト社より発売
ゴルフ歴2年でドラコン日本大会全国大会に出場(43歳)
2010/12社団法人プライマリーウォーキング指導者協会設立
2010/12書籍『まっすぐ美脚』ゴルフダイジェスト社より出版
2011/11株式会社プライマリーウォーキングジャパン設立
2011/12ドラコンL-1グランプリ 、シニア部門優勝391ヤード
2012/09ゴルフダイジェスト社ドラコン日本選手権シニア部門優勝
2012/11ドラコン世界大会日本代表(シニア部門) 世界大会では日本人初となる400ヤードオーバー
2013/08ゴルフダイジェスト社ドラコン年間ランキング3位 (最多優勝3/12)
2013/10書籍『そんな飛距離でよく我慢できるねッ!』 ゴルフダイジェスト社より出版
2014/04ゴルフダイジェストアワードレッスンオブザイヤー受賞
2014/08ゴルフダイジェスト社ドラコン日本選手権シニア部門優勝 405ヤード(47歳で自己記録更新)
2015/04大阪府大阪高齢者大学校講師





1990年より鍼灸・整体を施す治療院『岡本流身体調整研究所』を開設。 治療家としてより多くの人々に健康な生活を送ってもらうために長年の治療と研究を元に『プライマリーウォーキング』を考案する。

2010年12月には「プライマリーウォーキング指導者協会」を立ち上げ指導者の育成にも力を入れている。

『プライマリーウォーキング』とはプライマリーと言う”基本的” ”最初に” "元”を意味する様に本来あるべき健康な身体に導くためのメソッドで「筋力のない赤ちゃん・幼児が如何にして歩くか」に着目して考えられた歩き方である。位置のエネルギーを運動エネルギーに、運動エネルギーを位置のエネルギーに、「慣性・惰性」で、ブレーキをかけずに、より少ない筋力で効率的に歩く物理的・骨格的に理に適った歩き方なのです。この『プライマリーウォーキング』を自身で体現するため行っているのがドラコン競技である。

40歳から始めたゴルフのドラコン競技でドラコン日本大会全国大会にて2012年、シニア部門で日本チャンピオンに輝く。

同年世界大会にて402ヤードのLDAシニアの日本記録を樹立。

2013年、日本ランキング3位(3勝をあげ最多優勝に)と、シニアの枠を超えて活躍。

ゴルフ雑誌「ゴルフダイジェスト」にも、多くの飛ばしの秘訣が掲載され注目を集めている。テレビ番組「グリーンの教え」にてゲスト出演し紹介された。 更に2011年11月には株式会社プライマリーウォーキングジャパンを設立。 そのノウハウのブランディングと商品化を手掛け、プライマリーウォーキングの普及および義務教育への導入のために活動中。


義務教育とリハビリのモデルに

Copyright(C) Primary Walking Society All right reserved.